2021年〜2022年度
八戸南ロータリークラブ 第47代会長

西 尾 和 樹

Kazuki Nishio

【 2021年7月~2022年6月 会長方針 】

(令和3年7月~令和4年6月)

私のような若輩者が、歴史ある八戸南ロータリークラブ第47代の会長を仰せつかりまして、嬉しいと思う反面、責任の重大さに身が引き締まる思いです。

貴重な経験を得る機会を与えていただいたこと、誠に感謝申し上げます。


今年度の八戸南ロータリークラブの方針は、
「家族で楽しめるロータリー活動をしよう」です。

私が八戸南ロータリークラブに入会して5年が経ちました。
入会して以来、先輩ロータリアンのみなさまの温かいご指導とロータリー活動を通した貴重な経験、ロータリークラブでのさまざまな出会いが、自分自身の大きな成長に繋がりました。

ロータリークラブを通して成長させていただいたのは、私だけではなく、家族にも当てはまります。
この5年間、様々な行事に家族で参加し、楽しむだけでなく、多くの学びと成長の機会を得ることができました。

こどもたちも、世代間交流を経験したおかげで、世界が広がり、人見知りや物怖じせずに、たくさんの人とコミュニケーションがとれるようになったと思います。


今年度RI会長であるシェカール・メータ氏が掲げるRIテーマは、
「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために(Serve to Change Lives)」です。

また、第2830地区、成田秀治ガバナーが掲げる地区スローガンは、
「ロータリーライフを楽しもう(Let’s Enjoy Rotary Life)」です。


充実したロータリー活動は、充実したファミリーライフ、充実した人生につながるものと考え、家族で楽しめ、家族の絆を感じられるロータリー活動をしていきたいと思います。

みなさま、1年間よろしくお願いいたします。

八戸南ロータリークラブは、皆様からご提供いただいた個人情報を厳重に管理し、第三者が個人情報及び個人履歴に不当に触れることがないように、セキュリティの強化に努めます。